忍者ブログ
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R
HOME占いの記事
占い
[2018/06/21] [PR] (No.)
[2013/05/13] いいときだけは信じたい (No.6)
[2013/04/16] 癒しの占いカフェ (No.4)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


占いって本当に当たるのかなって半信半疑のくせに、何故か気になってしまう。

朝の忙しい時間にも、ニュースの合間に占いが始まると立ち止まって見てしまう。

だいたいの占いが、まずまあまあの運勢の人から発表し、最後に1番いい人と1番悪い人を発表する。
まあまあのときに自分のがでてくればいいのだが、最後まででてこないと1番いいのか悪いのか結構ドキドキしてしまうものだ。

もし1番悪かったとしたら、「まあ占いだから当たらないよ」と自分に言い聞かせつつも内心は少し気になってしまう。

1番良かったときは、「今日はいいことあるかも」とうきうきする。
たかが占いと思っていても、気分が全然違うものである。

結果をあまり気にし過ぎることなく、楽しんで見たいものだ。

タロット占い師
PR

カフェでお茶を飲みながら占いをしてくれるところがあるよ。
友達から聞きとても興味をそそりました。値段も安く、言われることは当たっていたようです。
占いが好きな私は即行きたいと思いさっそく向かったのでした。

カフェはとても落ち着いた雰囲気。リラックスできます。そこに小柄でかわいらしい店員さんが占いをしてくれるということだったのです。

私はその頃片想い中でした。でもその人を諦めるかどうか悩んでいました。
占い方法は数秘術と手相。その店員さんは何の迷いもなく「その人はやめた方が良いよ」と言われました。
ちょっと衝撃が走ったのですが、今後私が変わるのでなんでこんな人が好きだったんだろうと思うようになるとも言われました。
そう、私は次の月から人事異動となり、まさに成長していく段階にはありました。

月日がたち、振り替えると私は人事異動したことで視野が広がり様々な人と関わるようになりました。
そして本当に何でこの人が好きだったんだろうと思う時がきました。
カフェには今も時々行って相談にのってもらったり、癒しの場として活用しています。
Copyright (C) 2009 占いと私 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIAL1kb WEB SOZAI 忍者ブログ [PR]